スロマガ

2023年12月26日 10:00

iPadのApple IDがわからない時にアクティベーションロックを解除する方法を紹介!AnyUnlock2.0.6.2が発表

iMobie Inc.は2023年12月26日(火)にAnyUnlockをV2.0.6.2に更新しました。AnyUnlockの新しいバージョンでは、アクティベーションロックを解除する機能をアップデートし、第7世代のiPadと10.5インチiPad Pro(2017)をサポートしました。さらに、脱獄プロセスを最適化し、アクティベーションロック解除の成功率を向上させました。

AnyUnlock公式サイト://reurl.cc/qr8on3



iPadの初回設定後はほとんど使用されないため、Apple IDやiCloudアカウントの情報を忘れることがあります。しかし、ある時点で身元を確認したり、新しいサービスを利用したりする必要が出てくるかもしれません。その時には問題が生じます。Apple IDやiCloudの情報なしでiPadを有効化する方法は、本当に頭を悩ませるものです。

しかし心配しないでください。ここでは、Apple IDやiCloudの情報なしでiPadを有効化するための効果的で簡単な3つの方法をご紹介します。これらの方法は、中古のiPadをお持ちの場合でも役立つでしょう。

目次
iTunesを使用してロックを解除する
iCloudを介してロックを解除する
AnyUnlockを使用してアクティベーションロックを解除する


1.iTunesを使用してロックを解除する

真の仲間は決して仲間を見捨てません。それがiPadとiTunesの関係です。これら2つのApple製品は、Appleの顧客にサービスを提供するために存在しています。

したがって、このソフトウェアを使用してiPadをアンロックする理由です。デバイスとコンピュータの接続の詳細に入る必要はありません。USBケーブルの使い方は誰でも知っています。ただし、重要なのはiTunesで行う設定です。実際にはリセットを実行します。この操作ではiPadのすべてのデータが削除されることに注意してください。

したがって、次の手順を開始する前に重要なデータをバックアップすることを忘れないでください。この方法の利点は、実施が容易であることです。複数のボタンを押すだけで済みます。さらに、ソフトウェアが自動的にリセットを処理します。リセットが完了すると、Apple IDのないiPadが見つかり、再び使用可能になります。以下に従って手順を実行してください。

1.iPadをコンピュータに接続し、iTunesを起動します。> 「iPadを復元」をクリックします。

2.「復元」ボタンをクリックして操作を確認します。
Macを使用している場合は、MacOS Catalinaのアップデート後にiTunesが代わりになったFinderでiPad/iPhoneを復元またはバックアップする必要があります。Windows PCを使用している場合は、AppleのウェブサイトからiTunesをダウンロードして、Apple IDやiCloudアカウントなしでiPadを有効化します。

注意:このプロセスには時間がかかる場合がありますので、時間を節約するために方法3および4に進んでください。

2. iCloudを使用してApple IDなしでiPadをアクティブ化する

iPadのアクティベーションの問題をiCloudで解決することも可能です。前の方法との違いは、今回はソフトウェアが必要ないということです。より便利です!iCloudの機能はiPadの設定だけでなく、iCloud.comのサイトでも利用できます。データの保存やメールの閲覧などの機能の中で、必要な機能はロケーション機能です。

ロケーターアプリは、まず第一に、紛失や盗難時にデバイスを追跡するために使用されます。しかし、Apple IDなしでiPadをアクティブ化することも可能です。アプリにアクセスすると、Apple IDにリンクされているiPhoneとiPadのリストが表示されます。対象のiPadを削除すると、ロックが解除されます。したがって、Apple IDを再設定することができます。以下に手順を示します。

1.icloud.comのサイトを開く> iCloudアカウントのデータを入力する

2.「探す」をクリックする

3.「iPadを消去」をクリックする
3.AnyUnlockを使用してアクティベーションロックを解除する

iPadが複数の間違った試行でロックされている場合、再犯した場合にはロックが永久になってしまいます。Apple IDなしでiPadをアクティブ化する唯一の解決策は、AnyUnlockです。Apple IDをロック解除する機能により、パスワードやApple ID/iCloudのアカウント情報なしでiPadをロック解除することができます。このプログラムは、操作を完了するのにわずか数分しかかかりません。

AnyUnlock公式サイト://reurl.cc/qr8on3

そのためには、このプロセスを開始する前にバッテリーを完全に充電しておく必要があります。iPadとコンピューターの間に接続を確立するだけで、このプロセスが進行します。この解決策についてのアイデアを持っています。リセットやフォーマットは不要です。AnyUnlockが問題を解決し、Apple ID/iCloudなしでiPadをアクティブ化するのを支援します。

このソフトウェアをダウンロードして、以下の手順に従ってください。

AnyUnlock公式サイト://reurl.cc/qr8on3

1.デバイスをコンピューターに接続してAnyUnlockを起動します。「アクティベーションロックをバイパス」機能を選択して、「開始」をクリックしてください。
2.そして、「脱獄開始」をクリックし、利用規約をよく読み、同意したら「次へ」をクリックしてください。
画面の指示に従って、デバイスをDFUモードにしてデバイスを脱獄してください。

3.デバイスを脱獄した後、「今すぐ開始」ボタンをクリックします。AnyUnlockはアクティベーションロックを解除するプロセスに進みます。
4.プロセスの完了を待ち、無事にバイパス処理が完了すると、新しいApple IDを使って利用することができます。

とても簡単でしょう。iPadのApple IDがわからない時にアクティベーションロックを解除する時に、ぜひAnyUnlockを試してみましょう。
AnyUnlock公式サイト://reurl.cc/qr8on3

まとめ

これら4つの簡単な方法によって、Apple IDやiCloudの情報なしでiPadを有効化することができます。そして、これらの方法の中でもAnyUnlockが最良の選択肢です。このソフトウェアには、パスワードマネージャー、スクリーンタイムパスコードの削除、iTunesバックアップパスワードの回復など、他の便利な機能も含まれています。

是非無料トライアルをダウンロードして、そのサービスをお楽しみください。

AnyUnlock公式サイト://reurl.cc/qr8on3

関連記事

自力でアクティベーションロックを解除する方法5つ!
//reurl.cc/M4dDMX
iPhoneをアクティベートできない時の原因や無視する方法を解説
//reurl.cc/4jm8bR

※記載内容(リンク先を含む)のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
iMobie Inc.(アイモビー)
代表者
Frank Kong(フランク コン)
所在地
〒009-4560
四川省成都 
TEL
028-8517-7870
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.